確定申告用紙

スポンサーリンク

確定申告をするときによく迷うのが、どの容姿を使ったらいいかと言うことです。AとかBとかありますね。

一番簡単な方法は、税務署にいくことです。税務署は混雑しているかもしれませんが、順番がくるとすごく丁寧に対応してくれます。近くを通ったついでにぶらりと立ち寄ってみてもいいかもしれません。

確定申告には、2種類の用紙があります。
「確定申告書A様式」と「確定申告書B様式」です。ざっくりとこんな感じです。給与所得や雑所得、配当所得、一時所得を申告する人が使用するのが「A様式」、また、所得の種類にかかわらず誰でも使用できるのが「B様式」です。

目的を税務署の職員に伝えると話しが早いです。「医療費控除の申告をしたい」「株ですごく申せてしまったんです。」「住宅ローン控除をしたい」などと言えばすぐに分かってもらえます。
ここまで書いて思いましたが、どうせ税務署にいくのであれば、必要書類を持っていくとその場で申告が終わってしまいます。還付の申告をする場合は、銀行口座番号が必要になりますので、忘れずに用意しておきましょう!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。