平成27年分 確定申告 期日

スポンサーリンク

平成27年分の所得税及び復興特別所得税・贈与税の申告と納税は平成28年3月15日(火)までです。

個人事業主の方の平成27年分消費税及び地方消費税の申告と納税は平成28年3月31日(木)までです。

(振替納税をご利用の場合の振替日は所得税が4月20日(水)、消費税が4月25日(月)です。)

・・・・と書いた封筒を受け取っていたのを忘れていたわけではありませんが、毎年の事ながら、期限ギリギリにならないと処理を開始ししません。

まず、3月になってから、通帳の記帳をします。ネットでするところはいいのですが、ATMでリアルに記帳するのが結構面倒ですね。すべてネットバンクに統合したいところですが、口座指定で振り込み手数料が安くなる相手がいるので、その口座を開設しました。

ゆうちょ銀行の口座なのですが、一人で2口座まで開設できるんですね。知りませんでした。利用目的ごとに通帳を分けたかったので、2口座開設できるので、とてもありがたいです。

その口座を記帳してから、確定申告の作業開始です。まず、経費にできる書類を集めます。この作業が一番面倒です。普通の生活のレシートや領収書も一切合切一緒にしているので、それを仕分けしていきます。

個人的生活の方もおおまかに記録しているので、残しておきたいものは、タウン誌などを利用して貼っています。昨年までは、せっかくとってあるということで、何をかったかわからない百均のレシートも保管して置いたのですが、今年からは捨てることに誌mした。結局後から見ないし、何をかったのかわからないようなレシートは不要ということになりました。

経費の領収証などは、月ごとにまとめて管理しています。普通の生活には使わない経費専用のカードがあるので、そのカード明細も付き順に整えて行きます。

この辺の作業はかなり時間がかかります。結局丸一日くらいかかってしまいます。なぜかこの月の分だけない!なんてハプニングもあります。毎年思うのは、月に一回くらい整理しよう!と思うのですがそれはその時だけで、結局毎年この時期に一年分を整理しています。

次は、会計ソフトに入力していきます。会計ソフトは「やよいの青色申告」を使っています。毎年使うと前年の残高からスタートできるのでとても使い勝手がいいです。仕分けも保存しておけますからね。入力はとても簡単です。

しかし、この前に年度の繰越処理があります。この作業自体はそんなに時間がかかるわけではないのですが、毎年の様にパソコンのOSを入れ替えたり、ソフトをインストールしています。その前にきちんとデータはバックアップをとっているので、それを復活させるのですが、「やよいの青色申告」の最新版をネットから見つけるのに苦労したことがあります。

今年の場合は、スムーズに行きました。データさえ入力してしまえばこっちのものです。あとは集計をして、元帳などを印刷して、決算書、確定申告書Bを印刷して、添付書類を付けて完成です。

私は今だに、リアルな書類を税務署に届けています。税務署との距離が近いので、直接持って行きます。税務署には確定申告を受け付けてくれるポストがあるのでそこに投函します。

例出の控えに税務署の受付印が欲しいので、返信用封筒に120円切手を貼って、申告書に同封します。

今朝、確定申告の書類が完成しました。気が付くとこのブログを今年一度も更新していなかったので、日記的?に書いてみました。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。